2012年11月19日

栗原博久の主張

増税の前にやるべき事がある!
zouzei.jpg
  • 国会議員、国家公務員の大幅な削減と給与を民間ベースに是正。
  • 官僚の天下り根絶。地方出先機関の整備・廃止で中央政府をスリム化し、小さな政府。
  • 道州制導入で日本の統治行政機構の抜本的改革。
  • ムダ歳出排除と経済成長戦略による税増収によって、社会保障の捻出と財政健全を図る。
脱原発依存。災害に強い国家!
tinetu.jpg
  • 子孫にこれ以上の放射能の痛手を残してはならない。国民の英智をふり絞って科学立国日本、世界唯一の被曝国家として、原発の廃炉に向け世界一の技術力を生む。
  • 太陽光・地熱・風力波力・シェールガスなどの自然再生エネルギー開発を国家の最重点産業に位置づける。
  • 地震、津波、風力雪害に強い国土の建設に全力で取り組み、社会インフラの整備・充実を図る。
格差社会の是正。若者に働く場、高齢者に安心な生活!
hataraku.jpg
  • 活力ある国づくりと税収の自然増のために、積極的な財政資金の投入で経済成長を図り、産業の空洞化を止め、雇用を高め、若者に希望を。
  • 年金、医療介護の質の向上と弱者に思いやりある支援。生活保護制度の抜本的見直し。
科学技術立国・日本。教育、子育ては国の礎!
kosodate.jpg
  • 高齢化社会をゆるめるには、先ず子育て環境の整備。乳幼児の24時間医療診療体制、保育制度の充実を図り、女性が安心して生み、子育てが楽しく幸せなものと思われる社会の構築。
  • 日本の将来を背負う子供に、夢と想像豊かななかで、世界一水準の教育を与え、科学技術立国日本を深化する。
農業に力。中小企業に技!
nougyou.jpg
  • 日本の強さは中小企業のものづくりと安全な食料生産の農業。
  • 経済グローバル化のなかで、地域社会を守るには農業と中小企業の振興が不可欠。
  • 世界に打って出る農業と中小企業の技術力で、日本経済の再生を目指す。
  • 離農、農地放棄対策の為に水田などの国の買上制度を新設する。
国民と国土を守る。拉致は絶対に許さない!
bouei.jpg
  • 平和外交を国是。日米同盟を基軸として、日本の安全保障を堅持。中国、北朝鮮などの軍備増強や尖閣諸島・竹島・北方領土など我が国固有の領土。領海への侵犯に強い姿勢で挑む。拉致問題の一日も早い解決、帰国を果たす。自主憲法制定で国家主権と自主防衛権を明確にする。
  • 国民への奉仕者である公務員の危機管理能力向上のために、採用時に自衛隊での研修入隊を義務付ける。
posted by kuri.hiro at 21:08| Comment(1) | TrackBack(0) | 栗原博久の主張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
精力的な御活動に、心から、頼もしく感じました。
暑熱の厳しい中ですが、いよいよの御活躍を期待しております。
また、お目にかかれる時を、楽しみにしております。
Posted by 須藤信大 at 2013年07月09日 19:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/302708400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。