2012年11月02日

政治活動の歩み>地元案件の実現化〜国会活動

地元案件の実現化へ
  • 高速道路の民営化の努力。新潟市民病院へ急患搬送のために新津403号・磐越高速道交差点にスマートインターを建設。黒崎、栄スマートインター設置も道筋を付けた。
  • 白根市街地の都市湛水排水事業に努力。
  • 信濃川沿線などにおける女性の胆のうガン発症の原因とされた水田除草剤・農薬MO乳剤(CNP・ダイオキシン系)の中止を実現。
  • 圃場整備事業の推進に努め、新津東、中之島各地、加茂宮寄上、庄川(見附)、吉水(旧栃尾)地区などの事業採択に奮走し、新津郷・白根郷・刈谷田川・下田などの過重負担となっている土地改良償還金の軽減化を実現した。
  • 新津小合・花夢里(園芸センター)に道の駅を設置。

国会活動
  • 衆議院予算常任委員として中小企業金融貸付の緩和に汗を流し、土地バブル崩壊による銀行破綻を防ぐ住専国会ではその立法化に努力した。
  • 年金受給者の生活を守るために努力し、特に農業者年金の大幅カット阻止に全力で取り組み、実現。
  • 公共事業費の効率化と削減に努力。省庁エゴを排除し、都市公共下水道と農村集落排水の直結による処理経費の大幅削減策を提案。実行に移し約400億円の経費節約を可能にした。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。